企画力で勝負のWEB系編集プロダクションfrom東京・下北沢。インターネットに特化した“バズらせる”コンテンツ制作。広告、BtoBの制作もやります。

プレスラボ press labo

実績一覧

プレスラボに出来る12のこと

WEBサイトや冊子などのコンセプトのヒアリング(時にはコンセプトそのものを考えることも)に始まり、企画提案(ここがコンテンツのキモです)、そしてコンテンツの制作までをプレスラボが一手に引き受けます。予算を渋る上司を説得させたいときは、会社案内のPDFをダウンロードしていただくか、私たちを直接会議に呼んでください。(文中に登場する企業名は敬称略)

ここでは、プレスラボが業務として行う12のことを、具体的事例を含めて紹介します。

1. コンテンツ・誌面の総合プロデュース

1-1 サイト全体の企画・プロデュース

プレスラボはインターネットのサイトを立ち上げの企画から、編集・実制作にいたるまで、総合で請け負う機会が多いです。ここだけの話、「予算とスケジュールは決まっているけど内容が1つも決まっていない!」そういう依頼が一番燃えたりします。

momoko(DAIKO SEEDS, China、2011~)

http://www.momoko.com.cn/

「momoko」は広告代理店・大広の中国法人が企画・運営するwebサイトです。中国の新富裕層である都市部の若い女性向けに、日本の最先端ファッション・カルチャーを紹介するサイトで、プレスラボはコンテンツ全体の制作を請け負っています。想定される読者が中国の女性なので、日本のカルチャーを丁寧に解説する必要があり、わかりやすい文章と柔軟な企画力で実績のある弊社が選ばれました。国境を簡単に越えられるのもWebサイトの魅力ですね。

コブス横丁(マイナビ、2008~)

http://news.mynavi.jp/r_career/level1/yoko/

サイトの企画(タイトル名含む)の提案から、デザイン・編集・イラスト・執筆などすべてを弊社で取り組みました。2008年7月のオープンから現在に至るまでご好評をいただいております。現在は弊社の記事だけではなく、他社の記事を含む大きなWebマガジンに発展し、amebaニュース、mixiニュース、livedoorニュースなど外部のニュース配信サイトに配信されるメディアに成長しました。

1-2 コンテンツ・誌面のプロデュース(個別)

既存のサイト・雑誌に新しいページを増やしたい。そんなご要望にも積極的に答えさせていただきます。今のサイトに足りないもの。発信したいこと。ざっくばらんにご相談ください。

Yahoo! JAPAN 特集各種(Yahoo! Japan)
「アイスコーヒー飲み比べ!」特集 「ギフト」特集 その他 不定期(2008~)

http://event.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPANの特集ページを不定期で請け負っています。アイスコーヒー特集ではシアトル系のコーヒーショップやハンバーガーチェーン店など8社のアイスコーヒーを、味覚の専門家が飲み比べて批評するという実験的なコンテンツを制作しました。またギフト特集では、企業のタイアップを含めた企画で最近若い世代の間では廃れつつあるお中元をもう一度見直すきっかけとなるべく、記事を企画・制作いたしました。

粋に暮らす言葉、憩う言葉(著:杉浦日向子/イーストプレス、2011)

粋に暮らす言葉:http://www.amazon.co.jp/dp/4781605516/

憩う言葉:http://www.amazon.co.jp/dp/4781605842/

2005年に他界した漫画家・文筆家の杉浦日向子さんの著書などから心に響く言葉を選った『粋に暮らす言葉』『憩う言葉』。もともと杉浦さんの大ファンだった弊社の小川が編集協力として参加。遺族の方の監修を得て、素敵な本に仕上がりました。

2. 商品や企業のPR記事制作

プレスラボでは、広告やPRに関するコンテンツ制作を積極的に行っています。テレビCMのようなマス広告から、ネット広告のようなターゲットが細かくセグメントされたツールを使いこなす時代が到来し、コンテンツの力は広告やPRの場で特に重要視されていると考えております。

「HMV online」(HMVジャパン、2009・2010)

http://www.hmv.co.jp/serialnews/FindNewMusic/

古くからインターネット販売に力を入れてきたCD・レコードショップ「HMV」。読者の気分によってお奨めの音楽をサーチしてくれるサービス「タグタイル」のキャンペーン用に、シーンに合わせて音楽をセレクトする楽しさを紹介するコラムを執筆しました。「楽しむ」「クリスマス」などキーワードを入れると、それにマッチする作品をピックアップしてくれるサービスです。お店で店員さんにお奨めを紹介してもらっている気分になって楽しいサービスなので、ぜひ利用してみてください。

『Social One Heart Wedding ~心がひとつになる瞬間~』SNSプロジェクト(テイクアンドギヴ・ニーズ、2012~)

https://www.facebook.com/oneheartwedding/

テイクアンドギヴ・ニーズ(以下T&G)は、こだわりのオリジナルウエディングをトータルプロデュースするブライダル企業です。T&Gは2010年からFacebookを活用した広報活動を行っていますが、今回は企業メッセージである「One Heart Wedding」をより多くの方に実感してもらうため、結婚をひかえるカップルのなかから候補を募り、結婚式本番までの様々な準備をSNS上でドキュメンタリー風に紹介する企画“Social One Heart Wedding ~心がひとつになる瞬間~”を行うことになりました。今回のコンテンツ企画を担当しているビルコム株式会社とともに、プレスラボでは、挙式にあたりカップルで乗り越えるべき「10ヶ条」の作成をお手伝いしました。

3. 就職・転職志望者向けの企業PR記事の制作

様々な企業・商品のPR記事のなかでも、特に新卒、中途の採用情報サイトの記事を制作する機会が特に多いので、ここで別枠として紹介します。採用サイトの制作の機会が多いことについては「弊社が就職・転職情報大手のマイナビと以前からお取引させていただいていること」、「社内の平均年齢が若いこともあり、具体的な就職、転職希望者のニーズが理解しやすいこと」、「私自身が会社経営者の立場で、人材について大変関心が強く、それが記事内に良い影響を及ぼしている」の3つが理由ではないかと分析しています。

「良品計画採用サイト向け特集ページ」(良品計画、マイナビ)

<公開終了>

新卒採用の大手ポータルサイト「マイナビ」で、学生向けに様々な企業の採用情報の取材、執筆を行っています。なかでも社内外で評判が良かったのは、無印良品を運営する「良品計画」の採用サイトの取材記事です。ここでは、新しい店舗を任された店長さんの奮闘を通じて、働くことの難しさや楽しさを学生向けに紹介しました。

「ビルコム中途採用サイト2010」(ビルコム)

<公開終了>

デジタル領域を中心に企業のマーケティング支援を行う、デジタルエージェンシー「ビルコム」の中途採用サイトの取材、撮影、執筆を行いました。イメージ先行で企業を選びがちな学生と違い、業界の動向を把握している中途の方がターゲットとなるので、業界についてしっかり勉強しながら、記事を制作しました。コンテンツの文章にはかなり気を遣いましたが、この採用サイトを見てビルコムに転職した社員の方から、新しいお仕事のお話しをいただいたときは感動いたしました。

4. サイト・コミュニティの運営・運用

既存の制作会社や編集プロダクションでは「手離れが良い」と言うのが、ラクで良い仕事だと思われてきました。しかし、特にインターネットの記事制作を行っていると、「一度見てもらって終わり」ではなく、定期的にサイトに足を運んでもらうようにすることがとても大切だと考えています。そこで、サイト・コミュニティの運営という項目を作り、実際の記事制作以外に、パートナーであるクライアントとサイトを育てていくような施策を考えて実行するという仕事を以下にまとめてみました。現状では運営・運用面は制作会社に任せず自社で完結する機会が多いですが、今後こういった依頼が増えていくと感じておりますので、ここに記載いたします。

momoko(DAIKO SEEDS, China、2011~)

http://www.momoko.com.cn/

中国在住者の女性向けファッションサイトである「momoko」では、サイト全体のコンテンツの企画、制作以外にも、読者をつなぎ止める施策として、プレゼント企画など、様々な面でお客様である読者にサイトにとどまる仕組みを考えています。サイトは生み出すのも大変ですが、育てるほうがもっと大変だと考えています。今のところ利用者の数は増え、順調に育っています(2012年5月現在)。

プレスラボ Facebookページの運営
制作・運営:プレスラボ

https://www.facebook.com/presslabo/

弊社のFacebookページ。編集記事、執筆記事などの最新情報や、社員の雑多なつぶやきなどを紹介しています。いいね!数は100人を越え(2012年5月現在)ました。Facebookページの運用の実績の一部とさせていただければと思います。

5. 編集

プレスラボは「編集プロダクション」を自称しております。最近では、この言葉をあえて打ち出さない会社も増えましたが、私はこの「編プロ」という響きをわりと気に入っております。編集の仕事の一部を紹介します。

「escala café (エスカーラカフェ)」(マイナビ)
『働く女子の実態』他

http://escala.jp/jyoshi/

「エスカーラカフェ」はマイナビが運営する働く女性のためのポータルサイト。弊社では看板コンテンツの「働く女子の実態」という毎日更新されるコーナーを4年に亘り(2012年5月現在)記事の編集を行っています。社内外の女性ライターを集め、月に一回行う編集会議を通じて記事を決定しています。「理想の女性像」と「会社員としての責任」。ワークとライフの狭間で格闘する女性を応援するべく、様々な記事を毎日編集・執筆しております。

【ムック】すごい文房具シリーズ、オモシロ雑貨シリーズ(KKベストセラーズ) 各種ページ

すごい文房具:http://www.amazon.co.jp/dp/B005JUR9F0/

オモシロ雑貨:http://www.amazon.co.jp/dp/B003CHDUUK/

ベストセラーズから出版された「すごい文房具」シリーズや、「オモシロ雑貨」シリーズを編集いたしました。両方ともムック本としては珍しいヒットとなり、その後各社に類似誌を発行されるなど追随されることもあり、文房具ブームの火付け役となりました。編集プロダクションでは「ムック本を丸請け」することが多いですが、弊社もそのような依頼を受け付けております。

6. コラム、取材ルポの作成など(ライター・執筆)

ここでは、編集と並んで弊社のメイン事業である文章制作を取り上げます。最近弊社では、編集やディレクションを含まない純粋な執筆作業はコラムや論考記事が増えましたが、今後も様々な仕事に取り組みたいと考えています。

ダイヤモンド・オンライン(ダイヤモンド社)
『News & Analysis』(2009~)、『バブルさんとゆとりちゃん』(2010~)、『ザ・世論』(2010~)、『ロス婚漂流記』(2011~)

News:http://diamond.jp/category/s-analysis/

バブルさんとゆとりちゃん:http://diamond.jp/category/s-bubble

ザ・世論:http://diamond.jp/category/s-seron/

ロス婚:http://diamond.jp/category/s-losskon/

現在、日本のビジネス系ポータルサイトのなかで日本一のアクセスを誇る「ダイヤモンド・オンライン」で、世代論をテーマにした『バブルさんとゆとりちゃん』、各社のアンケート調査の統計を論考する『ザ・世論~日本人の気持ち』、結婚をテーマにした『ロス婚漂流記』の各連載と、『News & Analysis』という話題となっているニュースを少し掘り下げて今後の展開を予測する記事の執筆を行っています。大人のビジネスマンが読むサイトなので、本質的に価値のあるコンテンツを目指し、執筆活動を続けています。

「ソトコト」(木楽舎)
連載「SLOW FOOD NOTE」他

ソトコトと言えば「ロハス」という言葉を広めた雑誌として知られていますが、最近はロハスを発展させ、私たちは社会にどのようにプラスに関われるか、というソーシャルなものに変化しているような気がします。担当する「SLOW FOOD NOTE」ではスローフードなメニューを出す店舗やイベントの取材を通して、食事のあり方を考えるコラムを執筆中です。

7. 撮影

プレスラボではスナップの撮影を得意とする社員の小野田を中心に、撮影のご依頼を多数請けております。もちろんスナップだけではなく、様々な撮影に対応いたしますが、ここではスナップに焦点を絞って事例を紹介します。

雑誌「GINZA」2012年4月号(マガジンハウス、2012)
『15日間漂流 東京リアルSNAP』

http://magazineworld.jp/ginza/snap/05/
(※リンク先はWeb版コンテンツですが、実際の誌面でも紹介されました。)

マガジンハウスから発行されている『GINZA』のファッションスナップページコーナー『15日間漂流 東京リアルSNAP』を担当しました。厳選された86組のスナップをWebで紹介しております。

【フリーマガジン】RE:CO GIRL創刊号(ゲイン、2012)

http://recogirl.jp/

「RE:CO GIRL」は美容室に配布するフリーマガジン。美容室に来店される感度の高い客層向けにあったコンテンツにするため、スナップページは、企画や細部のディレクションまで弊社で行いました。

8. 診断コンテンツ、クイズなどの作成

プレスラボではアプリなどの制作のお手伝いも行っております。なかでも、“YES,NOで質問に答えるだけであなたの恋愛のタイプが分かる”など「診断コンテンツ」は、「精度が高い」と評価を受けまして、ここのところ受注が増えています。プレスラボは女性社員が多いという特性を活かし、女性目線の診断コンテンツはお客様から大変好評を得ております。

フリーペーパー「ウゴパン」(国士舘大学、2012)
レギュラーページ「フローチャートであなたの○○を診断!」

国士舘大学によるフリーペーパー「ウゴパン」は、学生が主体のフリーペーパーですが、大学のフリーペーパーとしては完成度が高いのが特徴です。弊社はこのフリーペーパーのなかで定期連載として診断コンテンツを掲載しています。誌面にフローチャートの全体図が落とし込まれている事例として紹介いたしました。

9. 著書

社員一人ずつが自分の本を! をスローガンに、様々な企画が動いております。ここではすでに発刊されている2冊を紹介させていただきます。

『エレベスト』

http://www.amazon.co.jp/dp/4900901873/

発行:戎光祥出版
著:梅田カズヒコ 2008年6月10日発売 1,300円(Tax in)
日本全国の個性的なエレベーターを鑑賞する、をテーマにいわゆるマニア本の一種として発刊いたしました。普段見慣れているエレベーターという乗り物の面白さを再発見する日本唯一のエレベーターの本です。

『東京ドーナツMAP』

http://www.amazon.co.jp/dp/4808585944/

発行:東京地図出版(現:マイナビ)
著:プレスラボ 2010年3月発売 1,365円(Tax in)
東京都内のドーナツ屋さんを紹介する本として2010年に発刊いたしました。当時は「クリスピー・クリーム・ドーナツ」「DOUGHNUT PLANT」「はらドーナッツ」などのドーナツ屋さんが相次いで東京に出店をした時期で、類似本がなかったため好評を得ました。

10. 自社コンテンツ

プレスラボでは、「下北沢経済新聞」という自社コンテンツを制作しております。広告などのご依頼もお待ちしております。
http://shimokita.keizai.biz/contact/adcontact.html

「下北沢経済新聞」(2006~)

http://shimokita.keizai.biz/
運営:プレスラボ

下北沢経済新聞は、下北沢の地域ニュースを毎日配信するウェブサイトです。2006年に創刊し、現在まで下北沢の話題を提供してきました。この自社コンテンツを使い、さらに積極的に地域とかかわりたいと考えております。
※下北沢経済新聞は、「みんなの経済新聞ネットワーク」の一員です。

11. 講演・ワークショップ/テレビ・ラジオなどの出演

プレスラボでは、編集、制作以外にも、講演やワークショップなどの活動や、テレビ・ラジオなど放送メディアへの出演も積極的に行っています。今後は特に編集・ライター講座などの後進の育成に力を入れていきたいと考えています。

「小金井 アートフル・アクション! メディアラボ」(2009)

http://artfullaction.net/cn5/cn6/pg40.html

小金井市の文化事業の一環である「小金井 アートフル・アクション!」で、プレスラボの代表・梅田カズヒコを中心に、3日間の講義で市民に編集者・記者の仕事内容についてプレゼンしました。

講演・ワークショップ・パネリスト実績
  • 【講演】小金井アートフル・アクション!(梅田・小川)
  • 【講演】編集会議(梅田・宮崎)
  • 【パネリスト】「SHIMOKITA VOICE 2009」(小川)
テレビ・ラジオなどの出演実績
  • テレビ朝日「業界トップニュース」
  • TBS「クマグス」
  • TBS「オビラジR」
  • NHK「こんにちは いっと6けん」
  • 日本テレビ「サタデーバリューフィーバー ~イルカデルカ~」
  • 読売テレビ(日本テレビ系列)「大阪ほんわかテレビ」
  • 関西テレビ(フジテレビ系列)「スーパーニュース アンカー」
  • TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」
  • TBSラジオ「Life」
  • TBSラジオ「バツラジ」
  • J-WAVE「PLATOn」
  • J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」
  • 文化放送「玉川美沙たまなび」
  • その他
    (以上、梅田)
  • フジテレビ「1924」(小野田)
  • TBSラジオ「dig」(宮崎)

プレスラボの社員の講演のご依頼、テレビ・ラジオの出演のご依頼はプレスラボまで。

参考価格表
  • 講演 5万円~
  • テレビ 2万円~
  • ラジオ 1万円~(電話出演は5千円~)

12. 作家のマネジメント

プレスラボは、自分たちの社員も含めて、「才能を育てる場所」「才能を活かす場所」として機能していくことを目指しております。そこで、作家、ライター、編集者、カメラマン、イラストレーターなどをプレスラボでマネジメントしていくことを考えております。

イラストレーターashimaiさんの中国内での仕事の受発注について

ashimaiさんオフィシャルサイト http://www.ashimai.jp/

momoko - 正在东京 http://www.momoko.com.cn/

プレスラボで制作を担当している中国人女性向けの日本のファッション&カルチャー情報サイトの『momoko』で、日本のイラストレーターashimaiさんに制作をお願いした縁から、ashimaiさんの中国内(中国本土・台湾・香港・マカオ)でのマネジメントを、中国の現地法人と組んで行っております。国境を越えた場所での仕事の受発注は個人で行うには様々な障害があるので、プレスラボが一役買えればと思っております。

PAGE TOP