株式会社プレスラボ

プレスラボのステートメント

プレスラボは2008年にWEB専業の編集プロダクションとして創業しました。短いWEBコンテンツの歴史の中では老舗の会社です。

ヤフーニュース特集などメディアの仕事の他、企業のオウンドメディアやソーシャルメディアを成功に導くため、企業の広報・マーケティング部署の方と話し合いながら、日々様々なコンテンツを生み出しています。

▼価値あるメディア・記事だけを作る

インターネットは今やテレビや新聞と並ぶ、社会を動かす大きなメディアです。僕たちはパソコンやスマートフォンを使い、気軽に役立つ記事を無料で読むことができます。

インターネットを大きくしたのは、誰でも自分の作った記事を出せる自由さです。一方で、信憑性に乏しい読み物、誤った考えに導くもの、不快になるものも多くインターネットにはあふれています。残念ながら、企業が発信する情報にも、そのようなものは多くあります。私たちは、この状況に少しでもあらがい、インターネットをより役に立ち、人々の生活に役立つ方向に導きたいと考えています。

▼オウンドメディア

特に弊社の主力事業として、オウンドメディアの企画・編集が挙げられます。私たちは2010年頃から、企業が自社の広報を兼ねて行うオウンドメディアを編集者という立場から様々な側面でサポートしてまいりました。単純な記事制作や取材・執筆のほか、読まれることを意識した編集、SEOなどを意識した記事制作、ソーシャルメディアで話題にされやすい記事制作などのために知恵を絞ってまいりました。

最近は、単純なページビュー(PV)やバズではなく、企業の価値向上のため、採用活動の支援のため、ユーザーと企業をつなぐためのコンテンツ作りなどの依頼が増えました。企業にとって顧客と長期的で良好な関係作りをするため、また企業が自分達の思いを発信する場所として最適な場所がインターネットだと私たちは考えています。

企業が作る良質な記事がインターネット上に増えれば、社会はよりよくなると信じています。

2019年6月27日
プレスラボ代表
梅田カズヒコ